稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

「ミスターラグビー」と言われた男「平尾誠二」

ノンカテゴリ

「ミスターラグビー」と言われた男「平尾誠二」
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

10月20日で、「ミスターラグビー」と称された「平尾誠二」の、

ちょうど一周忌になる。

彼の存在の大きさには、もう皆さん、お気づきだと思います。

彼の死が、伝えられた時のコメントで、一番、印象に残っているのは、

彼の高校時代(伏見工業、現京都工学院高校)の監督である、「山口良治」氏の言葉。

「ほんま、礼儀知らずのヤツや!順番守れよ!」

「山口良治」氏といえば、「泣き虫先生」として、有名で、

ドラマ「スクール・ウォーズ」で、「山下真司」が、演じていた。

皆さん、もうすでに、ご存知だとは、思いますが。

「スクール・ウォーズ」は、伏見工業のラグビー部をモデルにした実話である。

伏見工業と言えば、京都では、「悪の集まり」として、悪評高かったが、

その中でも、「ラグビー部」は、どうしようもない「悪の集団」だった。

そのラグビーの建て直しに、当時、京都市役所におられた「山口良治」氏が、

請われて、ラグビー部の監督に就任された。

「山口良治」氏は、元ラグビー日本代表のフランカーとして、超有名人だった。

そんな「山口良治」氏に対して、ラグビー部員の態度は、非常に、反抗的であった。

そんなラグビー部が、7年後に、「高校ラグビー日本一」になるなんて、

誰が予想出来ただろうか。

「山口良治」氏の名言に、「信は力なり」という言葉がある。

この教えに、共感したラガーマンは、数え切れないほど、いるだろう。

話を「平尾誠二」に戻そう。

彼は、頭脳明晰で、ラグビーに対する考え方も独自の考えを持っていた。

彼のラグビースタイルが、日本のラグビーを大きく変えたと言っても、過言ではない!

昔のラグビーは、フォワードが、ガツガツ当たり合い、とにかく、力勝負であった。

見てて、あんまり面白みに欠けていたかも、知れない。

私は、こういうラグビーも大好きだが、

「平尾誠二」は、観てて、面白いラグビーに、変貌させた。

いわゆる「展開ラグビー」の出現である。

彼のプレイスタイルは、全く、予想出来ない動きにある。

華麗なステップ、意表をつくプレイ、パスワーク等々、

何ひとつ、無駄が無かった。

しかも、男前で、女性のラグビーファンが、かなり、増えたと思う。

私も、彼のプレイスタイルを真似しようと思ったが、無謀であった。

到底、一般ラガーが、真似出来るレベルでは無かった。

彼の死を惜しむ声は、枚挙にいとまが無い。

他のスポーツ関係者も、彼の死を大いに、惜しんだ。

日本のラグビー界にとって、「大きな損失」である。

彼が、生きていれば、2019年ラグビーW杯日本開催も、

成功に終わるのは間違いなかったと、簡単に予想がつく。

私は、彼に、こう言いたい!

「なんで死んだんや!ボケっ!」

「順番守れよ!」

「おまえがいないと、ラグビーがおもろないねん!」

この投稿を書きながら、私は、泣いている。

もう、やめにしよう!

前を向くべきだ!

いくら、彼の死を惜しんでも、そこからは、何も産まれない。

しかし、彼の「ラグビーに対する姿勢」は、

十分、後輩達が、引き継いでいる。

「平尾誠二」のためにも、2019年ラグビーW杯日本開催を成功させなければいけない。

天国から、「平尾誠二」が、見ているから!

最後に、この曲を彼に捧げたい。

追悼「ノーサイド」

平尾誠二氏(53歳)死去 報道ステーションより

ブログ感覚で、金儲け?この記事も、以下のボタンで、作成しました。





藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!