旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ノーホイッスルトライとは?

ノンカテゴリ

ノーホイッスルトライとは?
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ラグビーの試合で、「BIG PLAY」のひとつの「ノーホイッスルトライ」について、
お話しましょう。

「ノーホイッスルトライ」とは、

キックオフや、反則が起こった時に、レフリーが笛(ホイッスル)を鳴らします。一旦、プレイが、中断したあとに、プレイが再開されて、一度も、レフリーの笛が鳴ることなく、トライに結びつけることを「ノーホイッスルトライ」と言います。これは、滅多に、お目にかかることはありません。まさに、「BIG PLAY」と言えるでしょう。

昨日(9月23日)のトップリーグの試合「クボタスピアーズVSサントリーサンゴリアス」で、この「ノーホイッスルトライ」が生まれました。「サントリー」のほうが、格上でしたが、見事なパスの連続でした。「クボタ」が、少し、ディフェンスが疎かになってしまったのかも知れません。

「ノーホイッスルトライ」には、個人技(ステップを踏んだり、ダミーパスをしたり、スピードの変化をつけたり)で、ひとりが、約90m独走することもありますし、
また、華麗なパスの連続で、チーム一体となって、トライするケースもあります。

実力差がかなりある時は、頻繁に「ノーホイッスルトライ」は誕生しますが、トップリーグというラグビー最高のリーグ戦(サッカーのJリーグと同じカテゴリー)で、「ノーホイッスルトライ」が誕生することは、ほとんどありません。

ラグビーシーズン真っ盛りです!一度、グラウンドに足を運んでみませんか?
選手達の熱い闘いに、きっと、心を揺さぶられることでしょう。

グラウンドで、お待ちしています。

四宮のノーホイッスルトライ

日本代表、自陣ゴールライン地点からノーホイッスルトライ決める

ブログ感覚で、金儲け?私のこの記事も、下の青いボタンから作成しました。↓↓↓





Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう