次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

初心者向け | ラグビールール解説 by脳筋ラガーマン  

ノンカテゴリ

初心者向け | ラグビールール解説 by脳筋ラガーマン  
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

初心者向けのラグビールール解説

ラグビーは、15人対15人で、試合をして、得点の高いほうが、勝利になります。

得点の挙げ方には、

トライ(ボールを相手方のゴールラインを超えて、ボールを地面につける)で、5点。

トライ後のキック(H型のポールの間に、ボールを蹴り込む、あの五郎丸歩選手のゴールを

狙うポーズが有名になりましたね)成功で、+2点。

大きな反則を犯した時のペナルティキック(同じくH型のポールを狙う)で、

3点の3つだけです。



基本的な考え方は、ボールを持っている選手を先頭にして、

残り14名が、後方に回り、ボールを後方の味方の選手に回しながら、

前進していくスポーツです。

ヘンなスポーツですね(笑)。



ボールを持っている選手より、前にいる選手は、オフサイドという反則です。

また、ボールを前にパスしたら、スローフォワードという反則になります。

そして、ボールを前に落としたら、ノッコンという反則になります。

タックルは、ボールを持っている選手にしか、行けません。

スローフォワード、ノッコンという軽い反則の時は、

相手ボールのスクラムになります。

スクラムは、ガタイのいい選手が、8人対8人で、ぶつかり合って、押し合う動作です。

そこでは、実は、激しい戦いが行なわれています。

肩より上にタックル(ボールを持った相手を倒すこと)に行ったり

(ハイタックルと言います)、

ボールを持っている選手より、前にいる選手が、

プレイに参加した時は(オフサイドという反則です)、

相手側は、ペナルティキックを狙うことが出来ます。



以上が概要ですが、

細かいことは、気にせず、男同士の熱いバトルを観戦してみてください。

テレビで観るよりも、グラウンドに足を運んで、観戦することをおススメいたします。

男同士のぶつかり合う音が心に響くはずです。

最近、女子のラグビーも盛んになってきました。


以上が、THE RUGBYです。

さらに、詳細を知りたい方は、

下の青いボタンをクリックしてみてください。↓↓↓


歴史的大金星の瞬間!

皆さんも、私と一緒に、日頃、感じていることや、体験したことを、ブログ感覚で、記事にしませんか?私のこの記事も、下の青いボタンから作成しました。↓↓↓






Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸